本文へスキップ

幸せの創出、社会の革新・発展に貢献する Ginga Biz

今までの軌跡kiseki

1995年  フラワータップHP  銀河サイト ベッコウアメ

ニフティでパソコン通信をしていた頃の事。気の合ういわゆるオタクのプログラマーが、日本でも商用インターネットが始まるとウキウキしていた。もうすぐ開設する民間の個人向けプロバイダ、当時3社が開設予定であったが、情報を集めてきては入会を申し込み、この第二次産業革命の到来をいまや遅し待っていた。
つられた訳でもないが、僕も「ベッコウあめ」開設と同時に入会している。1994年12月であった。年を跨いでと云っても10日位でホームページを立ち上げる。ヒッピー文化を扱った「フラワータップ」そんな題名であったが、数ページの内容の乏しいものだった。早さだけで自慢できる代物ではないが、個人では、まだ50番目位だったと思う。目新しさで結構注目されていた。それから暫くして、このサイトの前身「銀河サイト」を作り始める。あれから20年。何も進歩していない、少し愕然。今になって新技術、猛勉強中です。遅いですかね(-_-;)

1996年  国際映像展 ノンリニアビデオ編集

長野県上田市で、integer95だったか96だったか「国際映像展」が開かれたんです。
映画『アポロ13』の撮影監督:ディーン・カンディさん(監督:ロン・ハワードではないですよね-ちょっとあやふやです)と崔洋一監督のパネルディスカッションとかが目玉だったようです。そこに私もノンリニア映像の技師という扱いで招かれ、アフターイフェクト、プレミア、ディレクターでのワークショップを行いました。その後幾つかの展示会で編集ソフトの実演会の仕事も入ってきたりして、ノンリニアビデオ編集に前のめりになる日々でした。編集機器も随分揃えて、湯水のように金が出ていった記憶があります。よく持ちこたえた思います。

1997年  デジタル何でも屋

版下作成から、データー変換。パソコン教えますとか、デジタル何でも屋をやってましたね。
ネットショップとかオークションに興味を持ち始めてのがこの頃でした。銀河サイトにショッピングカートを付けて、テストを繰り返していました。



1998年  富士機材サービスとホームページ制作

門前仲町にあった印刷機材総合商社、富士機材サービス。富士フィルムとの結びつきもあったようです。ここに二年弱いたんでしょうか。面白かった印象があるんですが、最近倒産したことを知りました。順調かと思っていたのですが、残念です。さくら銀行のホームページの作成指南やら、ウェブサーバー構築、聖マリアンナ病院の電子医療システム構築のお手伝い、勿論印刷機材屋として、イメージセッター導入の流れを中心にした販売戦略も随分立てた記憶があります。色々経験させて頂きました。退社後も大口のWeb制作の仕事を頂きまして、ほんと、有難かったです。

1999年  元気なネットとホスティング

ホスティング会社を作ったんです。サーバー屋として技術力を高めて、世界を狙おうなんて考えていたんですが、会員は10名でした。その当時、日本一安いレンタルサーバーを提供していたんですが、宣伝を打たないとこうなるんだと身をもって知りました。「元気なネット」10年くらい続けました。なんせお客様が10人ですので、延々と赤字を垂れ流していました。この頃ですね。SEOについて知り、薀蓄を垂れていたのですが、パソコン初級者の仲間が、私の薀蓄を元に、SEO会社を成功させました。その話は後日。

2001年  マイラインと外販

NTT東日本でマイライン獲得業務をこなす。柏支店では、一日36件。あり得ない数字、不正インチキでも到達しない(実際不正で摘発された人でも、こんな数字はとっていない)、化け物と云われる。勿論、ルールに則って適正にクレームも無く獲得しています。個人宅一軒一軒の獲得業務です。大口ガバッではありません。その月の一日平均も30件弱位だったと思います。ま、瞬間的であれ、販売件数日本一を達成以降、かなり天狗になっていました。営業の天才だと思い上がっていたお蔭で、最近しっぺ返しがドドっと来ています。その話は、また後で。

2002年  郵政Pネット構築とNTTコミュニケーションズ

神谷町の郵政庁飯倉分室にて、Pネットシステムの構築を行いました。一人5役の緊張感と瞬発力、切り替え早変わりが物をいう貴重な体験をさせてもらいました。ミスが許されない生の現場の迫力、今でもドキドキします。結構やるな、と自画自賛をしていました。
NTTコミュニケーションズから法人営業の誘いがありました。NTT東日本のマイラインの事があったからだとは思いますが、突然のご指名で、驚きました。ただ、随分期待されていたのに裏切ってばかりだったように思います。全国10位以内が一度ある位でした。結構高給も頂いてましたし、申し訳なかったなと思っています。

2005年  まるで寅さん 東洋インターナショナル買取くん

ダイエー、マルエツ、オリンピック等での貴金属買い取り業務。NTTコミュニケーションズで知り合った方が関わっていた関係で、参加しました。日本で最初の業態と云うこともあり、活気があり、マスコミも注目していました。かなり理想に燃えていたんですが、そのうち無数の競合が現れ、規制も厳しくなり収束していったようです。私は一年ぐらいしか付き合っていなくて、その後は良くわかりません。立ち上げ当初は、有名百貨店業界の元役員クラスが何人か関わってもいたんですよ。全国のデパート・スーパーを巡る旅がホント、楽しかったです。売り場の中に仮設テナントを作って商売するのですが、まるで寅さんなんですよ。なんでやめたんでしょうね、我ながら不可解です。

その後   リオムネット、トゥインクルライフ

これ以降は、オークション・流通関係事務・光獲得業務をこなしながら、「リオムネット」「トゥインクルライフ」と云うビジネスとエンタメ半々のサイトを動かしていました。また、ダイコーさん、NDSソリューションさんにはお世話になりました。
さて、ほとんど私、松本ひろしの近年の履歴書になっております。ご容赦下さい。
ここから「銀河ビズ」物語が始まります。しかしその前に、私が歩んできた「文化編」も少し語らせて下さい。

かなり昔   いわゆる「文化編」

少々お待ちください。












銀河ビズ


浪漫的な、不思議なお店、開きます。
応援、お願いします。
いいね、押してくださいネ(^_-)-☆